EN KR CN

SPECIAL GUEST : Reaz:on & HUNTER L

台湾を代表するダンスミュージックの先駆者であるReaz:onと、台湾で最もホットなナイトクラブ「OMNI Taipei」のレジデントDJとして活躍するHunterが揃って登場!

台湾のダンスミュージックの中心人物と過言ではないReaz:on & Hunterの共演が見る事ができるスペシャルすぎる夜がGIRAFFE JAPANで実現!
この二人が創り出す唯一無二の世界観を体験できるチャンス!

Reaz:on

DJデビューから間もなく、台湾を代表するフェスティバルオーガナイザーtheLOOPによって彼の才能は見いだされ、すぐにその名を轟かせることとなる。
その後、アジアで最も優れたナイトクラブの1つであるLUXY(現・OMNI)のレジデントDJとなり、台湾のプレミアムフェスティバルでのギグでTiësto、Armin van Buuren、David Guetta、Deadmau5など数々の大物アーティストをサポート。長年にわたって絶え間なくダンスミュージックシーンで活躍を続け極めて重要な役割を果たしている。現在も台北で最もホットなナイトスポットに毎週出演している。

アーティストとしてのReaz:onは音楽ジャーナリズムと音楽制作の分野で輝かしい功績を残している。マンダリン地方で最も個性的な歌姫、ツァイ・チンをフィーチャーしたシングル「Forgotten Times」は、ファンや彼のファンでない人々の間でも注目を集め、プロデューサーとしての道を切り開いた。

これらすべての素晴らしい業績に加えて、Reaz:onのファンサービスも話題である。毎年、ソーシャルメディアでオンラインアンケートを実施し、その結果を使用した長編ミックスセット「Top 20 Dance Music Tunes Of The Year」を発表しており、台湾で最も象徴的な人気ミックスCDとなった。
そのミックスはmixcloud.comで、Carl Cox、Above&Beyondのような業界のリーダーからも語られるほどのミックスセットとなっている。

このように多方面で活躍を続けるReaz:onはダンスフロアからクラウド、雑誌からデジタルストリーミングまで、台湾のダンスミュージックシーンあらゆる面で影響力と優位性を持ち、「ダンスミュージックの先駆者」となっている。

HUNTER L

台湾で今最もホットなナイトクラブ「OMNI Taipei」のレジデントDJ。
Hunter L.は大学生時代からDrum n´Bass&ElectroとミックスするスタイルでDJを始め、2002年から2005年にかけては、「PetitPinguino」の指導を受け、モントルーからローザンヌまでバーやクラブでDJを経験。スイスにいる間彼の音楽スタイルはNu-Skool Breakzへと変化した。

2005年に台北に戻り、友達と一緒にアウトドアエレクトロニックミュージックパーティーとDJを主催する「LSD – League of Spiritual Discovery」グループを設立。
2009年にLUXY Taipeiが主催するiDJコンテストに参加し、台北で最も有名なクラブのレジデントDJに選ばれたことでプロのDJライフをスタート。

2012年、Luxy Pulse Roomで2回の “Hunting the Fusion Sound”パーティーを開催。 そのころ彼の音楽スタイルは、Elctro House、Progressive、Tech House、Breaks、およびTranceを網羅しており、エレクトロニカミュージックにまったく新しい体験を生み出した。これこそが彼が本当に人々に見せたいFUSIONという音楽のスタイルであった。
国際的なギグの経験としては、Paul van Dykのワールドツアー「EVOLUTION」のオープニングアクトに招待されたことが挙げられる。そのギグで彼はオーディエンスを引き込むプレイを見せ、Paul van Dykから称賛された。

彼の音楽は並外れたビート、美しいリズム特徴であり、彼の演奏の唯一の目的は、オーディエンスにエレクトロニカミュージックの純粋な脈動と美しさを感じさせ、その体験を共有することである。