EN KR CN

Jin Dogg / YonYon

他を寄せ付けない圧倒的なスキルでシーンを揺るがしているラッパー「Jin Dogg」と、ソウル生まれ東京育ちのマルチクリエイター「YonYon」が揃って登場!

Jin Doggと言えば昨年公開された『I’m from DIRTY KANSAI』が記憶に新しい。ホームタウンである大阪市生野区のコリアンタウンの変遷を自身の目線で切り取り、それらが彼の人生や音楽活動にどう影響を与えているのかを描いたその作品では、在日三世という彼の境遇や音楽のルーツについて迫ることができる。

一方、ソウル生まれ東京育ちというバックグラウンドを持つYonYonは、DJ、シンガーソングライター、プロモーター、ラジオパーソナリティ、そして音楽プロデューサーと、その肩書きは実に多岐にわたる。日韓を繋ぐキーパーソンとして[THE LINK]プロジェクトを立ち上げ、アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで分け隔てないグローバルな活動に注目が集まっている。

韓国をルーツに持つ二人が創り出す化学反応がいかなる空間を創り出してくれるのか?この歴史的な夜に期待が高まる!!

Jin Dogg

ジンドッグ(Jin Dogg)は、大阪市生野区出身のラッパー。学生時代を韓国のインターナショナルスクールで過ごしたことから日本語、韓国語、英語の3ヶ国を話す。2016年発足当初から現在もハイブリッドエンターテイメント所属。”1st High” (2016)、と”2nd High”(2017)の2枚のミックステープを発表している。

YonYon

ソウル生まれ東京育ちというバックグラウンドを持ち、DJ、プロモーター、音楽プロデューサー、ラジオDJとしてマルチに活動するクリエイター。
2012年にDJとしてキャリアをスタート。ジャンル・言語の垣根を越えて直感的に組み立てていく独自のミックス・スタイルを確立し、日・韓のみならずアジア、アメリカ、ヨーロッパの様々な都市のクラブや大型フェスなどに出演。彼女のプレイは、大衆を盛り上げるだけでなく、オーディエンスとより密接な小箱でのパフォーマンスも期待を裏切らない。2018年12月にはコンピレーション・ミックスCD「Tower Records & Manhattan Records® presents “CITY HIP POP MIX”」をフィジカルリリース。

また、国内外のアーティストを日本や韓国に繋げるためのブッキングエージェント「BRIDGE」のプロモーターとして裏方の顔を持つ。各シーンへのブッキング・サポートのみならず、自らイベント企画・制作も行う。さらに、アジアのアンダーグラウンド・ミュージック・シーンに関するコラムの執筆、Interfm897「Tokyo Scene」ではラジオパーソナリティーとして同年代のアーティストやユースカルチャーの情報を発信するなど、各国のカルチャーを相互に結ぶメディアとしても働きかけている。

近年では「The Link」プロジェクトを立ち上げ、日韓のプロデューサーとシンガーを楽曲制作という形で繋ぎ、彼女自身もシンガー、ディレクターとして参加している。向井太一 & Slom、SIRUP & 2xxx!、という国境を越えた異例のタッグで生み出されたこれらの楽曲は両国で配信・プロモーションされ、すでに多くの関心を集めている。現在も、全国各地を飛び回りながらも「The Link」プロジェクトの次のリリースに向けて制作中。
日本とアジア、ベッドルームとパーティーフロア、アンダーグラウンドとメインストリームと様々なシーンの架け橋(BRIDGE)となり、ジャンルを分け隔てないグローバルな活動に更なる期待が高まっている。